フェロールームで働くTEAMSPコピーライター

scroll

制作二部 須田 隆

クライアントのパートナーとして
課題に取り組む。

制作二部のライターは、SP物件(折込チラシ、DM、WEBサイト、イベント等)の企画制作、クライアントへのプレゼンテーション等の工程全般を幅広く担当しています。
また、ユーザーの方にお届けするPR誌や、マニュアルなどのインナー向けツールの企画編集、取材執筆も行います。クライアントと直接コミュニケーションをとりながら、商品特性、販売環境などを深く理解した上でクリエイティブに反映していく姿勢が求められます。

クライアントのパートナーとして課題に取り組む。
リアルな販売現場で、本当に役に立つクリエイティブを目指して。

リアルな販売現場で、
本当に役に立つクリエイティブを目指して。

私が主に担当しているクライアントは、自動車ディーラーです。
SPの役割は「人を動かす」こと。
どのようなDMを送れば、ユーザーにショールームへ足を運んでもらえるか。
どのようなツールがあれば、セールスマンが商品の魅力をわかりやすく伝えられるか。
入社当初は、DMやチラシなど紙媒体の仕事が主流でしたが、
今ではWEBサイトやSNSの運用、動画の作成など、様々な媒体を通じて販売をサポートしています。
日々状況が変わる販売現場で、クライアントと情報を共有しながら、幅広いクリエイティブで課題に応えていく。
今進めている仕事が何に役立っているのか、リアルに実感できるのが今の仕事の醍醐味です。

クライアント直ならではの、
広くて深いチャレンジの日々。

フェロールームの仕事は、大きなプレゼンを勝ち抜いて獲得するというより、長年培って来た信頼関係をベースに、日々のコミュニケーションの中で生まれるものがメインです。
進行している仕事の打ち合わせの中で新しい課題を見つけ、その場で次の仕事が発生するのも珍しいケースではありません。
「クライアント直」というスタイルだからこそ生まれる、仕事の幅広さと深さは、20年近く働いてきた今でも驚くことがあります。
めまぐるしく変わる状況にスピーディな対応を求められる場面や、代理店を挟まないことによる責任の重さなど、仕事の大変さは日々感じていますが、「仕事がつまらない」と思ったことはあまりないかもしれません。

クライアント直ならではの、広くて深いチャレンジの日々。